2010年09月15日

エロギター

10/10のHOKK@LOID FESTIVAL 2では
一部からの圧倒的な支持を持ちまして、
メイデンやることになりました。
ボーカルはミクですのでご安心。
こんな曲です。宜しければ是非聴いて下さい。




どうせ身内しか聴かないだろうと思って
動画もいつも身内向けっぽく作っているのですが、
こういう時になると貼るのが恥ずかしいものです。
綴り変えてあるのはわざとです!!

(イベント申し込みはここから http://hokkaloidfestival.web.fc2.com/



しかし、最近バンドの練習してるせいか、
ギターの音の乗りがいい気がします。
エレキ弾くのは凄く苦手意識があるのですが、
アンプから大きい音で弾くと結構爽快な気がして来た。

この間は結局メイデンのオケ修正するつもりが
気がついたらこんなん弾いてた。

http://ulys.sakura.ne.jp/100914.mp3



うふふ⊂(*^ω^*)⊃私も中々のエロギター弾けるんだぜ…。
エロギターの殿堂、パレットPに褒められた上に、
お手本まで弾いて貰ったんだぜ!パレットPのお手本は、
パレットPのtwitterから視聴出来ますので探してみて下さい。


パレットPの原曲




エロギターきたああああああああああああああ



posted by ulysses at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

描いてみた



ミクっち3歳おめでとう⊂(*^ω^*)⊃






100831.png






nawoさんが忙しくて描けねぇっつうから
私が代わりに描いてみましたよ⊂(*^ω^*)⊃

そうかそうか、兄弟もあまりの満足ぶりに
コメントも出来ないようだの⊂(*^ω^*)⊃



冗談はさておき、
メイデン弾き語り、1万再生ありがとうございました。
夜勤明けで朦朧としながら突貫して作った即席動画なんだけど、
割と聴いて貰えていたようで何よりです。
手抜きと言われてしまえばそこまでなんですけど、
こういうシンプルで生っぽいのが好きなんですよね。
人の凄いところ、甘いところ、両方が見えるのが素人音楽のいいところです。







10/10のHOKK@LOID FESTIVAL 2なんですが、
詳細の公開が遅れてしまっているようで
ご迷惑をおかけしてると伺いました。…サーセン。
ついったーとかで適当につぶやいていこうと思います。


前回のHOKK@LOID FESTIVAL1で言えば、
北海道最大のVOCALOIDのイベントだけど、怪しい人も多くないし、
北海道らしいアットホームな雰囲気で良かったです。
音楽で盛り上がって、同じ趣味の人と交流して、楽しかったすお。
そりゃもう出不精の私が、今回の演奏の話引き受けたくらいです。

スタッフのたかしずさんが、
参加迷ってる人に優しくしてあげてくれと言ってました。
なんかあれば、質問にはお答え出来るのでいつでも声掛けてください!
ついったーで #Hokkaloid2 ヲチするのが便利なんじゃないかな。
posted by ulysses at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

10/10

学生の頃からカツ丼の美味しいお店は何件か
知ってはいるのですが、札幌藤玉の得カツ丼は
オススメです。カツ丼に200円+するだけで
料理が生まれ変わります。美味かった…。


ところで10/10(日)、3連休の中日すな。
札幌でHOKK@LOID FESTIVAL 2が開催されます。

http://hokkaloidfestival.web.fc2.com/

主催、スタッフの方々お疲れ様です!!


そして
私はと言えば実は他人事では無くて、
生演奏で出演させて頂くのですが、

1曲分、時間貰いました。
さて何奏ろう。


当初は、
見栄えしそうな誰かの曲カバーしようかと思ってたんですが、
先日そのことを哲犬バンマスに話したら、
「人の曲奏るのもいい事だけど、
 自分でステキな曲書いてるんだもの。
 それを聴いてもらわなきゃダメだよ。」
と諭されました。

哲犬さん程の男がそう言ってくれるなら、
やれるだけやってみようと思います。

つうわけで、待ってろよおまいら…!
お手隙な方は是非見に来てください。
見に来れない方は「兄弟P超イケメソらしいわよ(//△//)」
とでも噂流しておいて下さい。


バンマス・哲犬先生のベース動画


posted by ulysses at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする